スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

4/16 東京ギャザリングインパクト

 2011-04-18
に行ってまいりました!
どんなイベントかといいますと・・・
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」の一期生・二期生の方たちがあつまる集合研修でした!

IIHOE代表 川北秀人さんのお話や、事業計画のブラッシュアップのお話しなどを聞いていく中で自分の中でさまざまな課題や学びができました!

川北さんのお話に出てきた・・・

「起業家に必要なものは・・・
   ・ガッツ
   ・マインド
   ・スキル
 の3つ」

というのがすごく印象に残りました。
マインドもスキルもすごく大事なんだけど、その土台に、ガッツがないとダメ
「できればいいかな」ではなく「やりきらな死に切れない」その覚悟が自分の中にあるか
それに、気づかされたました。

確かに、いつも自分は何かやるぞ!となったときに「どうするべきか」や「どうしたら効率がいいか」というような手法にばかり気をとられてきました。
そうではなく、それをやる理由は?覚悟は?それを自分の中にしっかりとつくる必要がある。
自分の中で、やめてはいけない理由を常に持っていかねばと思いました。


そして、もうひとつ・・・
「誰のため?なんのため?それって必要?」

この問いがすごく自分の胸の中に残っています。
今まで、色々なセミナーやイベント、出会い、聞いてきた話、体験から、自分が将来、淡路島でやりたい事業のアイデアが浮かんでいましたが・・・

この質問にはっきりと答えられるものではなかった

自分のやりたいことって、いわゆる「社会起業」なわけで
それは、地域・・・淡路島で「~~」という課題などがあって、「~~」という人達が困っていて、それに対して「~~」という風に自分は感じて、それを解決するためには「~~」が必要で、解決した先には「~~」というビジョンがみえている。

という考えるプロセスが必要なのかなと感じました。

それに、ぶっちゃけて言えば、淡路島の人達は普通に暮らしていっています。
そこに、自分が「こんなことやりたいです」って言っても、「そうなの?やれば?」と独りよがりになりかねない。
淡路島にはこんな課題があるんです!ここを変えて、淡路島を輝かせたいんです!そのために、こんなコトが必要だと僕は考えました!
と、分かってもらえる、気持ちを共有してもらえるにはどうしたらいいのかという、課題が自分の中にできました。

それを考えるためには、まだ自分は淡路島について知らないことが多すぎると思いました。
歴史、文化、人間模様、産業、漁業、農業、神社など・・・etc
今の自分は、把握期。なによりも知ることからはじめていかなければならないと思いました!

ということで・・・今回は長文になりました。とくに胸に残っていることをココに書きました!
ここまで、読んでくださってありがとうございます!

明日から、早速行動にでよう!
スポンサーサイト
タグ :

本若送別会!!

 2011-03-24
本日、本若の先輩が卒業されるので、その送別会にいってまいりました!

会場となったのは、学生が土日のみで経営するカフェです!
名前が
     「Cafe kokochi」
です。岡山大学の三名がコアメンバーでやっているところです!
送別会も楽しかったですが、その方たちとお話するのもすごくたのしかったです!
連絡先もいただき、また1つつながりができてうれしいです!

カフェの詳細はこのカフェのブログがリンクのほうにありますのでのでご覧ください
タグ :

ラジオ出演!!

 2011-03-01
先週の土曜、2月26日にラジオに出演させていただきました! 

RSKラジオ『就活応援バラエティJOB LOVE』(Camnet丸の内) http://camnet.jp/rsk/

という番組に出ました!
約10分ほど自分が参加するインターンシップのプロジェクトの紹介やら参加したきっかけやら将来の夢など
を質問形式で話しまた

ラジオ自体は10時40分ごろはじまったんですが・・・
話し合いのために、3時間ぐらい前からラジオ局に入りました

話し合いというか、そのときにいろんな人に達にお会いしたんですが・・・
「みんな、おもろい!!」そおもいましたw

どうかにして番組もりあげよう!こうすればもっと面白くなる!と考えているのはもちろんのこと
みんな、ノリのいい方ばかりでした

たかが10分されど10分
その中でいかにして、伝えたいことを伝えられるか
それもわかりやすく、そして、聞き手の人が飽きないように
その視点にたって考えること、難しさをしりましたねw
タグ :

2/26 岡山 ゆうあいセンター開設5周年記念シンポジウム

 2011-02-27
に行ってまいりました!!

午前は、フッリプディスカッション(ある問いに対してパネリストがボードに思う答えを書く、といったクイズ形式のようなもの)がありました

パネリストには、広島・山口・岡山・島根・鳥取の中国地方5県の各団体の方々を迎え入れてのディスカッションでした
前半は各団体方の活動紹介に始まり、後半はフリップディスカッションという流れで

印象に残った問いが
Q1:参加を広げる上での壁・課題は? に対して

島根県の団体の方が答えのが「勘違い」でした。

「仕組みさえ作ってしまえば、問題は解決しちゃうでしょ」

という考えの壁があるようです
その考えを「そうじゃない、次につながる運営やさらに広がるようにドンドンと工夫していかなきゃいけない」というのに変えていかなければならないとおっしゃりました

自分にもとりあえず形をつくらなきゃという気持ちがあり
今回これを聞いてそういう視点にも立って物事を考えなければと強く思いました

また、話の中に10人にメールをまわせば10分で150人にメールがまわる、という話が出てきて

学生に向けてのインターン・プロジェクトの報告、インターン・イベントの広報

を目的のメーリングリストを利用したメルマガみたいなのを創るのもおもしろいな
という話がシンポジウム後の話し合いでてきました

これからある説明会や、イベントなどで輪を広げていけると感じました
このメーリングリストも創っていきます!

そして、午後は学生ボランティア交流会に参加しました
ボランティアをする学生がどういう考えをもっているのか、どんな活動してるのか、どんな学生が参加しているのか・・・それと学生と一番触れ合えるだろうとおもい参加してきました。

ボランティアとインターンシップは学生が参加するということや、目的(自己成長や地域活性など)は共通してるのですが、本質はまったく異なり、仕掛けていく立場・視点、プロセスが真逆の位置にあります
ボランティアに参加している学生の話を聞いていると、ボランティアは友達が一緒にやっていたりや気軽に参加できてインターンはちょっと敷居が高い、なんていうの聞きました。
交流会で出会った学生はみんなちゃんとした目的をもてボランティアに参加していて
きっかけがあればもう一歩ふみだしてインターンに挑戦する学生がたくさんいそうな感じがしました

このシンポジウムのあと、とあるラジオ番組に出演させていただきました。
長くなったのでつぎのブログでまとめますw
タグ :

2/19 東京 ギャザリング二日目

 2011-02-20
午前中は午後にある地域仕掛け人市のブース作りのお手伝いをしました

準備しながらおもったのですが

会場設置ひとつとっても・・・
・妥協のないテーブル、パネル設置
・迅速な対応
などなどこうした裏方の活躍があるからこそ、よいイベントや交流につながると感じました

午後は地域仕掛け人市のイベントの中で一般の企業の方、行政の方、学生の方とお話させていただきました

イベント中は、自分が参加するイケガミスチール株式会社のプロジェクトについて説明させてもらったんですが・・・大半のかたが、「日本夢大学」に興味を惹かれてました。すこしくやしいです!

ですが、いろんな方に知ってもらい、興味が持っていただいたとおもっていますwww!


二日間という間でしたが、たくさんの学び、出会い、自己課題、が見つけられました!!

この場をお借りして・・・
ETICの方々、CPの方々、スタッフの方々、日本財団ビルの方々、参加者の方々・・・本当ありがとうございました!!!!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。